代表挨拶

 


 

代表挨拶

代表挨拶画像

なぜ悪の秘密結社を設立したのか、よくご質問を頂きます。

私はヒーローショーが好きで好きでたまりません。
あるとき、なぜこんなに好きなんだろうと考えました。

私の家庭は離婚をしています。
私は母方につき、父親のいない環境で生活していました。

「父親がいない私は、きっとヒーローに男のデカい背中・憧れを求めていたんじゃないのか?」

その解が出たとき、一つの事実に気付きました。

「子供にとって、本当のヒーローはお父さんとお母さんだ。
旦那さん・嫁さん・助けてくれた友達・上司だってみんな誰かのヒーローで、
みんな誰かを守るために、社会で戦ってるんだ。」

それを体現化するためにはどうすればいいのか、私に出来ることはヒーローショーです。
これまでの自身の経験を生かし、その体現化・そのサポートを行う事。
それが悪の秘密結社の大きな使命の一つです。

誰でもヒーローであることを伝えたい。
誰でも誰かのヒーローになれることを伝えたい。
そのために退路を断ち、法人として当組織を設立しました。
ヒーロー不在です。 全国初の取り組みです。相当攻めていると思います。 
それでも、笑ってくれる人がいれば、 その笑顔で、キャラクターや子供たちを支える人々が報われるのであれば、
ヤバイ仮面は何でもやります。
そしてそれが実現した時に初めて、
悪の秘密結社は「日本のヒーロー」になれると確信しています。

代表取締役 笹井 浩生

 





 

トップ

トップ

トップ

トップ